広島県の観光地、備後地方の見所

ここでは広島県の観光名所を、広島県のエリア毎に紹介しています。まずは広島県の県西南部、広島県の県庁所在地である広島市とその周辺部を含めた安芸地方について紹介しました。
そして次は広島県東部の福山、三原、尾道と言った広島県の備後地方について紹介することにします。
備後の見どころ
次は広島県備後地方の見所について紹介しましょう。いずれも山陽自動車道の広島ICから約1時間で行くことのできるエリアに有ります。そこには古い町並や路地、それに静かな昼下がりの風景など、まるで昔にタイムトリップしたようなどこか懐かしい情景を楽しみながら、ゆっくり散策するのがオススメです。具体的には、千光寺をはじめとした古寺めぐりの後に、山頂から瀬戸内海を見下ろす絶景を見渡すことのできる尾道が有ります。尾道は広島県の有名な観光名所の一つです。また潮待ち港として栄えた福山は鞆の浦、それに白壁の建物に宿場町の面影を残す上下など、心をどこかほんわかさせてくれるようなノスタルジアを楽しむことができます。
備後のイベント
福山の鞆の浦は鯛が名物ですが、同時にこの地において約370年も続く伝統漁法の鯛網は、この鞆の浦の初夏の風物詩となっています。また毎年5月には、漁の様子を船上から見物できる観光鯛網が開催されています。また福山では5月に開催される「ばら祭」が、三原では8月に開催される「やっさ祭り」が、大きなイベントとして町を活気づけています。
備後の味

日本人に人気の高いラーメンですが、この広島県にも有名なラーメンが有ります。備後の名物料理として有名なのは尾道ラーメンです。尾道ラーメンの特徴としては、醤油味のスープに魚のだしや豚の背脂が入っていて、そんな尾道ラーメンは全国でも名を馳せていて、特に休日には各店の味を求めて並ぶ行列も珍しくないほどの人気を集めています。また瀬戸内海に面していると言うことで鯛料理、それにタコ料理等の海鮮料理が人気を集めています。そんな中、ミンチ肉を使って香ばしく焼き上げる府中焼きも最近では話題となっています。

pickup

Last update:2017/1/20

Copyright (C) 2008 自然豊かで見所豊富な広島県を訪れてみませんか. All Rights Reserved.